FEATURE*


Brooks Brothers

軽量な〈ブルックス ブラザーズ〉の1着は

週末のスーツ姿に
大人の貫禄をもたらす。

スーツは、いつだって男を輝かせてくれる服の代表格。最近はセットアップのお洒落が注目されているので、休日服としても、その"魔法"を楽しむには絶好のタイミングかもしれない。正統派にして、スーツをお洒落着に昇華した存在でもある〈ブルックス ブラザーズ〉に、軽快かつ涼しげで、大人にうってつけの1着がありそうだ。




清涼感を高めた
快適志向のコットンスーツ。


サマースーツの清々しさ体現する、ベージュのコットンスーツ。これはイタリア製のストレッチツイル素材をアップデイトしたもので、その着用感は窮屈さとは無縁の心地よさ。それでいてラペルもボディも細身の"リージェントフィット"。その佇いには、軽快ながら凛々しさがみなぎる。

特殊な紡績技術で冷感効果をもたせた、アイスコットンを採用していることも大きな特徴のひとつ。ドライな肌触りとの相乗効果で、ひんやりと爽やかな着心地をもたらしてくれる。これからの季節はタイドアップで着ても、心地よく過ごせそうだ。
スーツ7万9000円、BDシャツ1万9000円、ネクタイ1万2000円、ポケットチーフ5000円、サングラス2万2000円、ベルト1万3000円、ローファー9万4000円、ブリーフケース7万4000円(以上ブルックス ブラザーズ/ブルックス ブラザーズ ジャパン)





リネンスーツはキリッとした
配色で目新しさを。


盛夏素材としてお馴染みのリネンは、あえて品格漂う濃紺を選ぶとフレッシュな雰囲気に。繊細な光沢が際立ち、ベージュとはまた違ったリッチさのアピールに繋がる。この1着はラペルのゴージラインが高く、ノータイで着ても引き締まって見える。

幅の狭い上襟には、スリムボディを強調する効果も。
ジャケット6万4000円、BDシャツ1万3000円、パンツ2万2000円、ベルト1万6000円、ポケットチーフ5000円(以上ブルックス ブラザーズ/ブルックスブラザーズ ジャパン)、その他はスタイリスト私物





視覚的にも涼しげな
シアサッカースーツ。


生地表面の凹凸による清涼感あふれるタッチが病みつきになる、シアサッカースーツ。1920年代に〈ブルックス ブラザーズ〉が世界に広め、洒落者を虜にしたこのスタイルを、"らしさ"が光るナチュラルショルダーと段返りの1着で。ダーツで必要以上に絞っていない身頃も、リラックスした印象に拍車をかける。

しなやかな肩線が特徴的なこの3Bスーツは、その名も“リージェットサック”。段返りにセンターベントというアメリカントラッドの王道ディテールを採用しているが、長すぎない着丈バランスで今日的な味付けに仕上がっている。ノータイで着てもサマになるVゾーンも絶妙な塩梅だ。
ジャケット5万9000円、ポロシャツ9000円、ポケットチーフ5000円、サングラス2万2000円、パンツ2万円、手に持ったニット1万8000円(以上ブルックス ブラザーズ/ブルックス ブラザーズ ジャパン)、その他はスタイリスト私物



[INQUIRY]


ブルックス ブラザーズ ジャパン
0120-185-718

写真=野口貴司、大嶽恵一 スタイリング=中川原 寛 ヘア&メイク=松本 恵 文=遠藤 匠 構成=大嶋慧子

2018-04-27