Safari Online

SEARCH

WATCHES ウォッチ

2018.06.06

FOCUS ON 今月注目したいモノ・コト
ブロンズ肌の海男の手元にはグランブルーの腕時計が映える!

太陽が降り注ぐ海に出かけるなら、腕時計も海っぽいものがいい。手元をブルーで飾れば、さらに潮っぽさが倍増して気分もアガる。そんな大人サーファーには、〈テンデンス〉の腕時計がぴったり。あざやかなブルーのグラデが、夏の男の手元を印象的にしてくれる!

[テンデンス]
TENDENCE


手元が常に露出されている夏は、腕時計をアクセサリーとして楽しむベストシーズン。だから、腕時計の印象が強ければ強いほど、アクセサリー効果を発揮してくれるし、セレクト次第で手元の印象だってがらりと変わる。というわけで、意外に夏の腕時計選びはあなどれない。まあ、休日を海で過ごすことが多い大人サーファーなら、タフなダイバーズなど実用的なものを何本も持っているとは思う。でも、お手持ちのダイバーズは黒やシルバーなど、定番色ばかりでは? それはそれでいいのだが、せっかく常夏の海に遊びに行くなんてときは、手元から海っぽく爽やかなものに変えて、いつもと差をつけてみてはどうだろう。そこで、ブロンズ肌の手元によく映える、ブルーの腕時計を見つけたので、ここで紹介したい。

それが〈テンデンス〉“ディカラー”コレクションのコチラの1本。この“オーシャン”は、自然の海の色をアルミニウムのケースに取りこみ、腕時計を海の色=グランブルーで表現。浅瀬から深海へ進むように、ボトムからトップに向かって濃度が移り変わり、力強い肉厚ケースだからこそのグラデーションが際立つ。これなら見るからに海に似合うし、ブロンズ肌の手元がぐっと引き締まるはず。たとえば、いつものTシャツにデニムというシンプルなサーフスタイルでも海男っぽくキマるし、こんなにあざやかなブルーの時計なら、人とかぶることもない。〈テンデンス〉の特徴である立体的なインデックスによって、パッと見ただけで時間がわかるのも嬉しい。

見るからに海を感じさせてくれるブルーの腕時計なんてなかなかないから、夏はヘビロテする1本になるかも。海色のブルーの腕時計で手元を飾って出かければ、当然気分も晴れわたって、最高のサーフデイを演出できるはず。


“ディカラー”は、大自然のカラーを時計に取りこんだ色彩豊かなコレクション。砂漠をモチーフにした“デザート”、オーロラ、夕日、空をモチーフにしたものもある。“オーシャン”は日本限定発売。ケース径50㎜、クォーツ、アルミニウムケース、シリコンストラップ、10気圧防水。5万8000円(テンデンス/テンデンスジャパン)

Information

●テンデンスジャパン
TEL:0120-700-411

雑誌Safari7月号 P237掲載

〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!
PR
2019.02.01

〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!
差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!

ワードローブの基本は、いつだってデニム。春を意識するなら、身に纏うと気分まで上がるようなデニムをワードローブに加えてみるといい。そこで外せないのが 〈ディーゼル〉の新作。評価の高いパンツやシャツはもちろん、“ワザあり”なものまでしっかり…

TAGS:   Fashion Denim
週末スタイルのアクセントは〈ロイヤル フラッシュ〉の別注で!海好き男なら見逃せないお目立ちニットとスニーカー
PR
2018.12.27

週末スタイルのアクセントは〈ロイヤル フラッシュ〉の別注で!
海好き男なら見逃せないお目立ちニットとスニーカー

サーフィンのライディングと同じようにまわりからチェックされているのが、海上がりの装い。せっかくだから、見せどころを満載した〈ロイヤル フラッシュ〉の 別注アイテムで、仲間を出し抜いてみては!? 背中にビッグなナンバーを配したパーカと、ト…

TAGS:   Fashion
卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す
PR
2018.11.30

卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉
たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す

時計は時刻を知る道具というだけでなく、その人のスタイルを語るもの。多忙な日々の中、ふと手元を見るだけで宇宙への憧れを喚起させる。“時を愉しむ”をテーマに作られた〈カンパノラ〉は、そんな幸福な瞬間をもたらしてくれる。まさに、そこには自分だけ…

TAGS:   Watches
〈フレデリック・コンスタント〉美しいダイヤルに遊び心と品格あり
PR
2018.11.30

〈フレデリック・コンスタント〉
美しいダイヤルに遊び心と品格あり

ビジネスでのドレスコードが変わりつつある今、時計もそれに合わせて選択肢が広がってきている。そこでおすすめしたいのが〈フレデリック・コンスタント〉の“クラシック カレ オートマチック ハートビート”。シックな中にもモダニティ薫る、新しい時計…

TAGS:   Watches

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ