Safari Online

SEARCH

WATCHES ウォッチ

2018.07.04 PR

アップデイトして精悍さが増した〈Gショック〉!
タフな男には重厚“赤差し”時計!

アクティブな男の手元には欠かせない〈Gショック〉。若い頃からずっと好きで愛用しているという人も多いのではないだろうか。そんな日本を代表する名作時計が、大人にぴったりな仕様にアップデイトしているのはご存知?

 

 

たとえばコチラのニューモデル。進化したコアガード構造により、タフな機能性はもちろん、見た目にも高級感が増した印象に。さらに、“差し赤”のデザインがさりげなく効いて、手元がグッと華やいでいるのはご覧のとおり。男っぽさだけでなく、洗練された大人らしさを兼ね備えた出来栄えとなっている。

 

NEXT 大人にぴったりなタフさとサイズ感!

2/5PAGE

 

ケース径55.8mm、樹脂・SSケース、ラバーストラップ。10万円(Gショック/カシオ計算機 お客様相談室)

耐衝撃性を高めつつ、腕馴染みのいいサイズ感に!

メタルと樹脂を融合したハイブリッド感で男心をがっしりと掴んできた“MT-Gシリーズ”。なかでも、ここで紹介する“MTG-B1000B-1AJF”は、耐衝撃性を高めるためのコアガード構造を進化させたことで、タフさに磨きをかけている。

具体的にいうと、これまではベゼルと裏蓋をメタルパイプで連結していたが、新作ではより強度の高さが見こめる面状のパーツで連結。さらに、内部に箱型のフレームが形成されているので、衝撃に対する強さが格段に向上しているってわけだ。

その一方で、パーツの配置を組み替えることで、ケース自体は以前よりも小型かつ薄型になった。骨太感があるのに腕にしっくりと馴染む着用感もアップ。重厚な黒ベースに映える赤も絶妙で、このバランスがクセになりそうだ。

 

NEXT 普段のアメカジな格好に馴染む!

3/5PAGE

 

ポケット付きTシャツ7200円(フランクリン&マーシャル/フランクリン&マーシャル ラフォーレ原宿店)、デニムパンツ3万3000円(エージー/エージー ジャパン)、サングラス3万2500円(ギャレット ライト カリフォルニア オプティカル/グローブスペックス ストア)、スニーカー1万2800円(マカロニアン×ビオホテル/ビオロジックフィロソフィー)

男らしいアメカジコーデとも相性抜群!

存在感たっぷりでタイムレスな魅力も兼ね備えた“MT-Gシリーズ”は、Tイチに洗いざしのデニムなんていう力の抜けたアメカジにもすっと馴染んでくれる。

それでいて、ほかの時計ではなかなか出せない男っぽさを印象づけられるのは、樹脂とメタルを融合したケースデザインのおかげだろう。

ちなみにこの新作は、メタルパーツに施されたミラー仕上げやヘアライン加工のおかげで、上質感も高められている。さらに、Tシャツの赤を手元で色リンクさせるのも洒落て見える。タフさが漲っているようでいて、大人感のアピール効果もなかなかのものでしょ!?

 

NEXT 海まわりのシーンでも頼れる存在に!

4/5PAGE

 

ノースリーブタッパー2万9000円(デウス エクス マキナ/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)、ボードショーツ9900円(フラッシュパッカー/ストックルーム)

海まわりのシーンでも頼れる存在に!

20気圧防水仕様なので、当然ながらサーフィンでの使い勝手も申し分なし。耐衝撃性が群を抜いて高いので、サーフボードに当たってしまったらどうしよう……、な~んていちいち気にする必要もない。もちろん、見た目だってシンプルになりがちなウェット姿の手元を“差し赤”で華やかにしてくれる。

ストラップは、ソフトで優しい装着感のソフトウレタンバンド。だから、長時間のラウンドで着けっぱなしでもストレスがなく、波乗りに没頭できそうだ。 

 

外装を構成するメタルパーツの各エッジにはミラーポリッシュを、各面にはヘアライン加工を施し、時計の本質である仕上げの美しさを追求。透明度の高いサファイアガラスの採用と、カシオ山形工場の微細な加工技術によるインデックスやインダイアルに施された繊細な彫刻が、さらに質感を高めている。

ストラップとケースの接合部には、耐久性の高いファインレジンを組みこみ、ビスどめを施すことで強度を高めているのは隠れたポイント。細部にも、タフさへの並外れたこだわりが息づいている設計は、まさしく〈Gショック〉のお家芸だ。

 

Bluetoothを介してスマホに接続する“コネクテッドエンジン”も、目玉といえる機能のひとつ。約300都市のワールドタイム設定などをスマホのアプリ上で簡単にできるほか、世界6局の標準電波を受信して自動で時刻合わせを行う実用性も魅力だ。

NEXT 街にも似合う色違いのシルバー!

5/5PAGE

 

COLOR VARIATIONS

ケース径55.8mm、樹脂・SSケース、ラバーストラップ。9万円(Gショック/カシオ計算機 お客様相談室)

さらに、シルバーの色違い“MTG-B1000-1AJF”も登場。コチラもさりげなく効かせた赤がいいアクセントに。男らしいのはもちろんだが、ジャケット姿にも似合いそうな都会的な印象を醸す。あなたはどちらがお好み?

スタッズデニムシャツ2万4000円(リプレイ/ファッションボックスジャパン)、ポケット付きTシャツ5500円(パイナップルベティーズ/ストックルーム)、ダメージデニムパンツ2万8000円(アッパーハイツ/ゲストリスト)、キャップ6400円(キャルオーライン/ユナイト ナイン)、クリップオンサングラス4万6000円(ギャレット ライト カリフォルニア オプティカル/グローブスペックス ストア)

Information

●カシオ計算機客様相談室
TEL:03-5334-4869
URL:g-shock.jp/

 

●エージー ジャパン
TEL:03-5946-8990

●ゲストリスト
TEL:03-6869-6670

●グローブスペックス ストア
TEL:03-5459-8377

●クロ ギンザ
TEL:03-6274-6257

●ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム
TEL:03-3401-5001

●ストックルーム
TEL:03-5785-1110

●ファッションボックスジャパン
TEL:03-6452-6382

●フランクリン&マーシャル ラフォーレ原宿店
TEL:03-6434-9555

●ユナイト ナイン
TEL:03-5464-9976

写真=鎌田拳太郎 スタイリング=榎本匡寛 ヘア&メイク=松本 恵 文=遠藤 匠
photo : Kentaro Kamata、styling : Masahiro Enomoto(remix) hair&make-up : Megumi Matsumoto(es*QUISSE) text:Takumi Endo
〈ポール・スミス〉の1着があれば、休日姿もワンランク上に!使えるセットアップで変幻自在な男になる!
PR
2019.02.25

〈ポール・スミス〉の1着があれば、休日姿もワンランク上に!
使えるセットアップで変幻自在な男になる!

ちょっときちんと感や特別感を出したい。そんな週末の時間にぴったりなのが、脱・マジメなセットアップ。デート映えするテイラードタイプから、単品使いもOKなカジュアルなものまで、〈ポール・スミス〉らしいヒネリの効いたセットアップを変幻自在に使い…

TAGS:   Fashion
西海岸テイストの演出は〈ヴァンズ〉のアイコンで!春の大人カジュアルにはチェッカー柄が効く!
PR
2019.02.25

西海岸テイストの演出は〈ヴァンズ〉のアイコンで!
春の大人カジュアルにはチェッカー柄が効く!

昼間の日差しが暑く、朝晩が冷えこむこのシーズンの陽気は、まるで西海岸のよう。だったら、着こなしにも西海岸の気分を取り入れたいところ。それを叶えてくれるのが、〈ヴァンズ〉の新作トップだ。さりげなくチェッカー柄が効いたアイテムを着こなせば、憧…

TAGS:   Fashion
〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作は洗えるから毎日でもOK!大人に必要なのはデイリーな使える1着!
PR
2019.02.27

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作は洗えるから毎日でもOK!
大人に必要なのはデイリーな使える1着!

いい年の大人になると、休日でもジャケットを着る機会がなにかと増える。そういうときに〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作があると、きっと重宝するはず。羽織りもの感覚で気楽に着られるうえに、デートやバカンスでの品格もちゃんと出る。それ…

TAGS:   Fashion
レトロ感と武骨さを兼ね備えた〈ファーブル・ルーバ〉の1本!ジャケ姿の男度を上げるひと味違う黒時計!
PR
2019.02.25

レトロ感と武骨さを兼ね備えた〈ファーブル・ルーバ〉の1本!
ジャケ姿の男度を上げるひと味違う黒時計!

休日でもジャケットを羽織る。品格が求められる大人にはそんな着こなしが必要なときもある。そして、そんな場面でジャケ姿をいっそう格上げするには、腕時計選びが肝心。精悍さがありながらレトロな佇まいを感じさせる〈ファーブル・ルーバ〉“レイダー”シ…

TAGS:   Watches
〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!
PR
2019.02.01

〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!
差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!

ワードローブの基本は、いつだってデニム。春を意識するなら、身に纏うと気分まで上がるようなデニムをワードローブに加えてみるといい。そこで外せないのが 〈ディーゼル〉の新作。評価の高いパンツやシャツはもちろん、“ワザあり”なものまでしっかり…

TAGS:   Fashion Denim

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ